【GCP】マインクラフトサーバーをつくろう・第2回

GCP

マインクラフトをインストール

まず、先ほど作成したフォルダに入ります。Ubuntuでフォルダにはいるにはcdコマンドを利用します。

cd /minecraft

マインクラフトをインストールするにはweb上にあるzipファイルをダウンロードします。初期のUbuntuでは、ダウンロードするためのソフトがないのでインストールします。

Ubuntuでは、インストールするにはapt installを使用します。詳しく知りたいかたは、この記事を読んでみてください。

今回は、web上のものをダウンロードする用のwgetとzipを解凍する用のunzipをインストールします。

apt install wget
apt install unzip

インストールが完了したらマインクラフトをインストールします。

このURL(マインクラフト公式サイト)にアクセスします。

上記の写真の右側にある UBUNTU SERVER SOFTWARE FOR UBUNTU の “DOWNLOAD” を右クリックして、リンクをコピーしてください。

リンクをコピーしたら、SSHに戻ります。インストールしたいディレクトリにいることを確認して下記のコマンドを実行します。

wget コピーしたリンク

コピーしたURLを張り付けて実行してください。ダウンロードが開始されます。savedとなったらダウンロード完了です。このままでは、zipファイルとなっているので解凍します。

unzip 先ほどダウンロードしたファイル名(.zip)

先ほどダウンロードしたファイル名は、コピーしたリンクの最後の方にある

bedrock-server-バージョンが入る.zip

という部分になります。下記は、例です。

wget https://minecraft.azureedge.net/bin-linux/bedrock-server-1.16.101.01.zip
unzip bedrock-server-1.16.101.01.zip

となります。上記のコマンドをコピーぺすると、バージョンが古い可能性があるのでおすすめしません。

マインクラフトを起動

マインクラフトを起動します。マインクラフトをダウンロードしたディレクトリに下記コマンドを入力してください。

LD_LIBRARY_PATH=. ./bedrock_server

入力するとサーバーが起動し始めます。下記のような表示がでてきたら起動完了です。

[INFO] Server started.

マインクラフトに接続

SSHに切断しないで、下記のように行ってください。また、マインクラフトをプレイする端末がここからは、必要です。

VM一覧を確認します。確認方法は、[コンピューティング]→[Compute Engine]→[VMインスタンス]です。

確認すると下の画像のようになっていると思われます。

マインクラフトを起動しているVMの名の左側にある外部IPに数字がかかれているのでコピーします。(ここでは、外部IPを消しています)

コピーしたらマインクラフトをプレイする端末でマインクラフトを開きます。

ここからは、スマホ版の画面になります。

当たり前ですが、まずはマインクラフトを起動します。遊ぶを選択します。

サーバーを選択します。

サーバーを選択後、サーバー一覧の下の方にあるサーバーを追加を選択します。

選択後、下記のように入力します。

サーバー名自由に入力(Minecraft Server など)
サーバーアドレス先ほどの外部IPを張り付け
ポート19132(初期で入力済みのはず)

入力後、マインクラフトの世界に入ることができたら完了です!

最後に

ですが、この状態だとSSH接続から切断するとサーバーが落ちてしまいます。なので、Screenを利用します。これは、次回紹介します。

【GCP】マインクラフトサーバーをつくろう・第3回 は、こちら >>>


この記事に関してご質問・訂正がある場合には、コメント欄にてお知らせください。
その他のことに関しましては、こちらから行ってください。


コメント

この記事を書いた人

このサイトの管理者。現在、学生。
NiziU大好き。RIO推し!
プログラミングは、趣味程度に。相模原市 新型コロナウイルス感染症対策サイトを作成・運用中(下記のホームアイコンより閲覧できます)

yuuuuu_mmmmuをフォローする
GCP
Assistant App blog
タイトルとURLをコピーしました